事業案内 Business

食品センター Foods Processing Center

取扱商品生肉・鮮魚の加工を行なっています製造数 : 1日平均100,000パック

精肉部門

  • 取扱畜種 : 牛肉、豚肉、鶏肉
  • 簡便(半調理)商品 : タレ付け商品、キット商品など
  • 肉加工品 : ハムなどの小分け
  • 主な工程 : スライサーカット、手切り、自動ミンチライン、鶏定貫ライン、唐揚げミキシング、原料出荷など

鮮魚部門

  • 取扱種 : 刺身、生魚、開き物、漬け魚、塩干物、珍味など
  • 主な工程 : 機械卸し、手切り卸し、刺身加工、自動鮭切り機、マグロ解凍機能など

01

原料入荷 鮮魚は22:00〜3:00・精肉は7:00〜16:00、
加工開始時間に合わせて原料が入荷します。
原料入荷

02

冷蔵庫保管 入荷した原料は冷蔵・冷凍保管します。
トレーサビリティ情報も合わせて管理しています。
冷蔵庫保管

03

ピッキング 工程管理システムにより、厳密な原料換算に基づいて計算されます。

04

加工
  • 精肉 高速スライサー
    鶏定貫盛付機・自動ミンチライン・自動うす切りスライサー
    自動細切りスライサー・自動計量カッター 等
  • 鮮魚 おろし加工
    自動鮭切機・自動3枚卸し機・マグロ解凍庫・冷塩水処理機 等
加工

05

盛付
  • 精肉 多人数による盛付作業により集中的に包装値付ラインに
    投入します。
    鶏肉定貫盛付機
    一切れごとに計量し、即座に定められた重量の組合せを
    決定しトレーに落とします。【45P排出/分】
  • 鮮魚 一つ一つ手作業で盛り付けていきます。
盛付

06

包装・値付・金属探知機 【平均60P/分】
※当社のHACCPプランにおいて金属探知機工程は CCP(重要管理点)です。 コンテナ洗浄・供給ライン・
商品出荷用コンテナの洗浄・供給ライン
店舗より回収されたコンテナは自動洗浄ラインを通過し、
専用場所へストックされ、商品出荷のため再度、
加工場へ自動供給されます。
包装・値付・金属探知機 包装・値付・金属探知機

07

店別仕分 店別のシューターで店舗別に仕分け、出荷します。
店別仕分

08

出荷
出荷